ビデオポーカーで大勝を目指すコツ

ビデオポーカーで大きく勝ちたいならば、まずルールや手役をしっかりマスターする必要があります。
「ビデオポーカーの手役とはどのようなものがあるのですか?」このような初心者に向けて、それぞれの手役を解説していきます。

ビデオポーカーの勝ち方

まずローヤルストレートフラッシュについて。
この手役は同じスーツであることが条件で、なおかつ「A」「K」「Q」「J」「10」の組み合わせです。
ちなみにスーツとはカードの種類を表しており、「スペード」「クローバー」「ハート」「ダイヤ」などのこと。

次にストレートフラッシュ。
これは、先ほどの数字以外の連続で同スーツ。

フォーカード。
これは、同じ数を4枚そろえた手役です。

フルハウス。
同じ数3枚を一組と同じ数2枚一組をそろえたもの。

フラッシュ。
同じスーツを5枚そろえる手役。

ストレート。
続いた番号でカードをそろえた手役です。

スリーカード。
これは、同じ数を3枚そろえた手役です。

ツーペア。
同じ数2枚を二組そろえた手役。

ワンペア。
同じ数を一組そろえた手役です。
一番出現確率の高い手役となります。

これらの手役を理解することができたならば、さっそくビデオポーカーを楽しんでみましょう。基本的なゲームの流れとしましては、コインを投入してベットボタンを押し、そのあとディールボタンを押せばゲームスタートとなります。1回目に配られたカードのうち、キープしたいカードに対してホールドボタンを押し、再度ディールボタンを押せば、ホールド以外のカードがチェンジされることになります。ジャックオアベターで遊ぶ場合であれば、ここで「J」以上のワンペアおよびこれ以上の手役を作ることで勝ち、ということになります。どうですか、簡単でしょう?

続いて、大勝するためのコツを説明していきます。
まず、必ずMAXベットで勝負するようにしましょう。理由としましては、超大当たりであるプログレッシブジャックポットが出現するための条件がMAXベットとなるからです。さらに、最強の役であるロイヤルフラッシュがそろう状態までやることも重要とされています。ちなみにロイヤルフラッシュが出現する確率は0.0025パーセントとされており、回数で表現するならば4万回に1回といった確率です。「こんな確率、無理だよ」こう思ってしまうかもしれないのですが、ビデオポーカーは1回あたりのプレイ時間はほんの数秒です。とにかくビデオポーカーで大勝を目指すならば、ロイヤルフラッシュの完成を目標に何度も取り組むことが原則となるのです。

ただし、軍資金の問題がありますので、あまり熱くなりすぎないように注意しましょう。