日本国内でオンラインカジノを法に触れずに楽しむ

現在の日本国内でギャンブルを規制する賭博法は、海外を拠点とするオンラインカジノは対象外なので、日本国内でオンラインカジノを利用しても逮捕されることはりません。
しかし法律が今の時代に追いついていない側面もあり、オンラインカジノには触れていませんが、合法と認められている訳ではなく、あくまでもグレーゾーンという扱いで将来的にどうなるかは未知数です。

このような曖昧な状況下に置かれているのが、日本国内にけるオンラインカジノの現状で、ちょっとした勘違いや誤った行動で違法と判断されてしまうケースもあります。
ここでは、日本国内でオンラインカジノを健全に遊ぶために必要な知識を紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

ライセンスを所持する合法オンラインカジノで遊ぶ

ライセンスを所持する合法オンラインカジノで遊ぶ
インターネット上で検索すると無数のオンラインカジノが出てきますが、すべてが合法とは言い切れず、中には悪意のある違法オンラインカジノも存在します。
例えば海外拠点と偽って国内で運営していたりすると、利用したプレイヤーも逮捕される危険性が出てきます。

また悪意がありオンラインカジノだと、イカサマの可能性や出金できないといったトラブルに巻き込まれ、泣き寝入りを強いられるということもあり得ます。
このようなことからも、オンラインカジノで遊ぶときは、名の知れた大手の合法オンラインカジノを選ぶのが一番安心できます。

オンラインカジノの運営には、国が管理するライセンスが必要となっていて、マルタ共和国・ジブラルタル・マン島・キュラソー島などが信頼性が高く、メジャーなオンラインカジノは、これらの国に拠点を置き運営されています。

これらの国のほかにも、ライセンスを発行している国もありますが、中にはロクに審査せず、お金だけで解決してしまうような腐敗したところもあるようです。

明らかに違法なインカジ店は利用しない

明らかに違法なインカジ店は利用しない
日本国内の違法オンラインカジノの代表的な存在がインカジ店で、裏カジノや闇カジノとも呼ばれることもあります。
合法なオンラインカジノは、オンラインカジノが合法な国でライセンスを取得し運営を行っていますが、インカジは店舗内に設置したパソコンで客にカジノゲームを提供しています。

さらに賭け金や配当金のやり取りも店内で従業員が行い、従業員にお金を渡すとゲーム機に金額が反映され、配当金の出金もその場で行われます。
これらの行為はもちろん違法で、賭博開帳図利罪や常習賭博罪への抵触が問われる内容で、最悪の場合このような店を利用した顧客も逮捕されてしまいます。

健全なオンラインカジノは、指定されたオンライン決済サービスなどを使いお金を管理していますが、インカジのように直接的なお金の授受は違法行為となります。
中には街中で「インターネットカジノ」「オンラインカジノ」などの看板を店先に掲げ、よく知らない人を誘いこむ悪質な店舗もあるので注意が必要です。
日本国内でお金が絡むギャンブルは、パチンコや競馬、競艇、宝くじなどを除き、原則的に認められていなので、このような怪しいところは利用せず、インターネットを使った健全なオンラインカジノで遊びましょう。

現在の日本国内でギャンブルを規制する賭博法は、海外を拠点とするオンラインカジノは対象外なので、日本国内でオンラインカジノを利用しても逮捕されることはりません。
しかし法律が今の時代に追いついていない側面もあり、オンラインカジノには触れていませんが、合法と認められている訳ではなく、あくまでもグレーゾーンという扱いで将来的にどうなるかは未知数です。

不用意にプレイ画面をネットで公開しない

不用意にプレイ画面をネットで公開しない
日本国内でオンラインカジノで遊んでも違法性を問われることはまずありませんが、オンラインカジノが完全に合法と認められているわけではありません。
オンラインカジノは現状では、あくまでもグレーゾーンな立ち位置なので、利用していることを必死に隠す必要はありませんが、わざわざ大っぴらにプレイしていることを公開するようなものでもありません。

日本では2016年に違法オンラインカジノが摘発される「ドリームカジノ事件」があり、ここを利用していた日本人の顧客が逮捕されたという例があります。
問題のドリームカジノは、海外を拠点に運営されていた合法的なオンラインカジノでしたが、問題視されたのは生中継で行わるライブカジノで、日本人ディーラーを使うなど、国内で運営していると判断され警察が摘発に乗り出しました。

顧客の特定に繋がったのは、SNSに投稿され写真で、これに映っていたユーザーIDと、警察が捜査でドリームカジノから押収した顧客IDが一致し、顧客の身元の特定に至りました。
健全なオンラインカジノで遊ぶ限りはこのようなことはないと思いますが、何処から個人情報が洩れるか分からない昨今、不用意な投稿は控えるに越したことはありません。

まとめ

日本国内におけるオンラインカジノの扱いや、利用する上での注意点などを説明してきましたが参考になったでしょうか?
健全なオンランカジノで遊ぶ分には、なにも問題ありませんが、万が一ライセンスのないオンラインカジノを利用すると違法性を問われたり、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

日本国内においては、店舗で営業し店内で現金のやり取りをするようなカジノ店は、100%違法営業なので利用者も罪に問われる可能性もあり、絶対に利用しないようにしましょう。
またSNSなどでプレイ動画や画像などを投稿する行為も、個人特定に繋がったりするので避けるようにしましょう。
オンラインカジノは、法律や利用規約を守って楽しく遊ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です