投稿者「ayvalikguvenemla」のアーカイブ

日本国内でオンラインカジノを法に触れずに楽しむ

現在の日本国内でギャンブルを規制する賭博法は、海外を拠点とするオンラインカジノは対象外なので、日本国内でオンラインカジノを利用しても逮捕されることはりません。
しかし法律が今の時代に追いついていない側面もあり、オンラインカジノには触れていませんが、合法と認められている訳ではなく、あくまでもグレーゾーンという扱いで将来的にどうなるかは未知数です。

このような曖昧な状況下に置かれているのが、日本国内にけるオンラインカジノの現状で、ちょっとした勘違いや誤った行動で違法と判断されてしまうケースもあります。
ここでは、日本国内でオンラインカジノを健全に遊ぶために必要な知識を紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

ライセンスを所持する合法オンラインカジノで遊ぶ

ライセンスを所持する合法オンラインカジノで遊ぶ
インターネット上で検索すると無数のオンラインカジノが出てきますが、すべてが合法とは言い切れず、中には悪意のある違法オンラインカジノも存在します。
例えば海外拠点と偽って国内で運営していたりすると、利用したプレイヤーも逮捕される危険性が出てきます。

また悪意がありオンラインカジノだと、イカサマの可能性や出金できないといったトラブルに巻き込まれ、泣き寝入りを強いられるということもあり得ます。
このようなことからも、オンラインカジノで遊ぶときは、名の知れた大手の合法オンラインカジノを選ぶのが一番安心できます。

オンラインカジノの運営には、国が管理するライセンスが必要となっていて、マルタ共和国・ジブラルタル・マン島・キュラソー島などが信頼性が高く、メジャーなオンラインカジノは、これらの国に拠点を置き運営されています。

これらの国のほかにも、ライセンスを発行している国もありますが、中にはロクに審査せず、お金だけで解決してしまうような腐敗したところもあるようです。

明らかに違法なインカジ店は利用しない

明らかに違法なインカジ店は利用しない
日本国内の違法オンラインカジノの代表的な存在がインカジ店で、裏カジノや闇カジノとも呼ばれることもあります。
合法なオンラインカジノは、オンラインカジノが合法な国でライセンスを取得し運営を行っていますが、インカジは店舗内に設置したパソコンで客にカジノゲームを提供しています。

さらに賭け金や配当金のやり取りも店内で従業員が行い、従業員にお金を渡すとゲーム機に金額が反映され、配当金の出金もその場で行われます。
これらの行為はもちろん違法で、賭博開帳図利罪や常習賭博罪への抵触が問われる内容で、最悪の場合このような店を利用した顧客も逮捕されてしまいます。

健全なオンラインカジノは、指定されたオンライン決済サービスなどを使いお金を管理していますが、インカジのように直接的なお金の授受は違法行為となります。
中には街中で「インターネットカジノ」「オンラインカジノ」などの看板を店先に掲げ、よく知らない人を誘いこむ悪質な店舗もあるので注意が必要です。
日本国内でお金が絡むギャンブルは、パチンコや競馬、競艇、宝くじなどを除き、原則的に認められていなので、このような怪しいところは利用せず、インターネットを使った健全なオンラインカジノで遊びましょう。

現在の日本国内でギャンブルを規制する賭博法は、海外を拠点とするオンラインカジノは対象外なので、日本国内でオンラインカジノを利用しても逮捕されることはりません。
しかし法律が今の時代に追いついていない側面もあり、オンラインカジノには触れていませんが、合法と認められている訳ではなく、あくまでもグレーゾーンという扱いで将来的にどうなるかは未知数です。

不用意にプレイ画面をネットで公開しない

不用意にプレイ画面をネットで公開しない
日本国内でオンラインカジノで遊んでも違法性を問われることはまずありませんが、オンラインカジノが完全に合法と認められているわけではありません。
オンラインカジノは現状では、あくまでもグレーゾーンな立ち位置なので、利用していることを必死に隠す必要はありませんが、わざわざ大っぴらにプレイしていることを公開するようなものでもありません。

日本では2016年に違法オンラインカジノが摘発される「ドリームカジノ事件」があり、ここを利用していた日本人の顧客が逮捕されたという例があります。
問題のドリームカジノは、海外を拠点に運営されていた合法的なオンラインカジノでしたが、問題視されたのは生中継で行わるライブカジノで、日本人ディーラーを使うなど、国内で運営していると判断され警察が摘発に乗り出しました。

顧客の特定に繋がったのは、SNSに投稿され写真で、これに映っていたユーザーIDと、警察が捜査でドリームカジノから押収した顧客IDが一致し、顧客の身元の特定に至りました。
健全なオンラインカジノで遊ぶ限りはこのようなことはないと思いますが、何処から個人情報が洩れるか分からない昨今、不用意な投稿は控えるに越したことはありません。

まとめ

日本国内におけるオンラインカジノの扱いや、利用する上での注意点などを説明してきましたが参考になったでしょうか?
健全なオンランカジノで遊ぶ分には、なにも問題ありませんが、万が一ライセンスのないオンラインカジノを利用すると違法性を問われたり、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

日本国内においては、店舗で営業し店内で現金のやり取りをするようなカジノ店は、100%違法営業なので利用者も罪に問われる可能性もあり、絶対に利用しないようにしましょう。
またSNSなどでプレイ動画や画像などを投稿する行為も、個人特定に繋がったりするので避けるようにしましょう。
オンラインカジノは、法律や利用規約を守って楽しく遊ぶようにしましょう。

ラッキーニッキーはイカサマのないことが世界的に証明されている

数あるオンラインカジノの中でもラッキーニッキーは特にユニークなものの一つです。
まるで日本の深夜アニメのような美少女キャラ達がナビゲーターとなってオンラインカジノの世界を案内してくれるというのがラッキーニッキーの独特の設定となっています。

日本風アニメのファンは世界中に存在していますから、数千あるオンラインカジノの中から頭角を現すにはこれほど思い切った戦略も必要ということでしょう。
実際、ギャンブルファンとアニメファンが意外と近しいことは日本のパチンコ・パチスロの現状を見ても納得がいきます。

そんなラッキーニッキーはアニメの本場である日本市場でも積極的なプロモーションを行なっています。
しかし日本人の目から見ると中途半端なアニメ絵でアプローチしてくるラッキーニッキーが少し怪しいオンラインカジノと取られかねないのも事実です。

ここではそんなラッキーニッキーがイカサマなどを行なっていない世界的にも優良なオンラインカジノである点を紹介していきます。

ラッキーニッキーはヨーロッパの有名オンラインカジノの姉妹ブランド

ラッキーニッキーはヨーロッパの有名オンラインカジノの姉妹ブランド
ラッキーニッキーは突然現れたオンラインカジノではなく、ヨーロッパの大手オンラインカジノグループが手がける新興ブランドの一つという位置づけになっています。
設立は2017年とラッキーニッキー自体の歴史は深くありませんが、背景にある企業の実績は確かなので安心しましょう。

また、オンラインカジノの安全性は取得しているライセンスによってある程度の判断ができます。
ラッキーニッキーが取得しているのはマルタ共和国が発行しているライセンスで、これは数多くの世界的オンラインカジノが取得しているのと同じものになります。

マルタ共和国は国策としてカジノビジネスに力を入れており、オンラインカジノへのライセンス発行にも早くから対応していました。
オンラインカジノという新しい分野でイカサマなどの不正が蔓延してしまうとカジノビジネス全体に悪影響があることから、マルタ共和国のライセンス審査は公的機関によって非常に厳密に行われています。

そのためマルタ共和国でライセンスを取得したオンラインカジノはその時点で国際的信用が十分に保証されているといっていいでしょう。

第三者機関のチェックによって乱数のイカサマが防がれている

第三者機関のチェックによって乱数のイカサマが防がれている
ラッキーニッキーで遊べるギャンブルゲームは専門のソフトウェアプロバイダが開発したものです。
オンラインカジノはあくまでギャンブルゲームを遊ぶ場所を提供しているのであって、実際のゲームは全てソフトウェアプロバイダが開発しています。
そして、完成したゲームは実際にオンラインカジノでプレイヤーが遊ぶ前に必ず第三者機関からランダム性に関するチェックを受けることになっています。

ランダム性のチェックはギャンブルが適正に行われるためには何よりも重要なものとなります。
たとえば買い切り型のゲームソフトではよく「乱数調整」という裏技が話題になります。
プログラムによって擬似的にランダムを再現していたとしても買い切り型のゲームではどうしても乱数の偏りが固定化してしまうため、乱数調整を行うと好き勝手にゲーム内の事象を操るイカサマが簡単に可能になってしまいます。

ルートボックス(ガチャ)を搭載したオンラインゲームやソーシャルゲーム、そしてギャンブルゲームなどではこの乱数調整のイカサマを防ぐために常に乱数が変動生成されるランダムナンバージェネレーター(RNG)という仕組みが実装されています。

このRNGの確実性が第三者機関によって認定されたゲームであれば、基本的にゲームを置いて運営しているだけのオンラインカジノにはイカサマを講ずる余地はないと判断できます。
ラッキーニッキーで提供されているゲームはまさにこの認定を受けたものばかりなので、安全性は問題ないといえるでしょう。

ラッキーニッキーのボーナス仕様をイカサマと勘違いしないように注意

ラッキーニッキーのボーナス仕様をイカサマと勘違いしないように注意
ラッキーニッキーに限らずほとんどのオンラインカジノでは「ボーナス」という名前で無料でゲームを遊べる権利をプレゼントしています。
このボーナスはアカウントの登録時や入金時などにゲーム内通貨として付与されるもので、それだけであれば非常にお得なキャンペーンといえます。
しかしこのボーナスには「出金条件」という初心者には非常にわかりにくい利用制限がついているため、よく知らずにボーナスを受け取ってしまい騙されたと感じる人もいるようです。

ボーナスの出金条件は各オンラインカジノによって微妙に変わってきますが、ラッキーニッキーでは基本的に「ボーナス+入金額に対して30倍」です。
これはたとえば「ボーナス通貨と入金額で合計100ドルが口座にある限りは、あるゲームで合計3000ドル賭けるまでは出金手続きができない」という制限になります。

つまり一度ボーナスをもらってしまうと、口座のボーナス通貨が一旦ゼロになるか資金を3000ドル以上に増やしながら勝ち続けない限りは出金できないということです。
これはボーナスだけを持ち逃げするプレイヤー側のイカサマを防ぐためにはどうしても必要な条件となっています。
ラッキーニッキーが提供するボーナスはオンラインカジノ全体で見てもかなり初心者に喜ばしい内容となっていますが、それだけにこの出金条件を見落としてしまわないよう特に注意しましょう。

豊富なボーナスを活用して賢くゲームを楽しみましょう

最近では日本向けのサービスを展開しているオンラインカジノが増えてきており、初心者プレイヤーもどんどん増えてきました。
そんな初心者プレイヤーにありがたいのがオンラインカジノのボーナスですが、中でも大手のベラジョンカジノでは様々なボーナスやキャンペーンをやっており、使いこなすと非常にお得にゲームを楽しめるようになっています。

今回はベラジョンカジノの豊富なボーナスの種類について紹介していきます。

ベラジョンカジノの基本的な情報

ベラジョンカジノの基本的な情報

ベラジョンカジノはオンラインカジノでもかなりの人気を誇るお店であり、政府ライセンスとしてはキュラソーのものを取得しています。
ベラジョンカジノは豊富なボーナスが人気なのですが、こちらはボーナスとキャッシュが別々になっているのが特徴です。

他のサイトだとこれが合算されていることも多く、ボーナスを計算したり出金するタイミングが難しくなっています。
しかしベラジョンカジノの場合だと別々になっており、出金が非常にやりやすくなっているので初心者にも分かりやすいのはいい点となっています。

またベラジョンカジノのボーナスは利用が禁止されたり除外されたりするゲームがほとんど無いという特徴があるので、色々なゲームでボーナスを利用することができます。
ボーナスには利用期限があるのですが、ほとんどどのゲームでも利用できるので期間が過ぎて没収されるケースは非常に少なくなっています。

登録不要で簡単に貰える入金不要ボーナス

登録不要で簡単に貰える入金不要ボーナス

オンラインカジノのボーナスはよく入金しなければ貰えないと思っている人も多いのですが、ベラジョンカジノでは登録不要で貰える入金不要ボーナスが存在します。
金額としてはやはり少なめなのですが、それでも気軽に貰えるので初めて遊ぶ際には活用するのをおすすめします。

定番の入金ボーナスは非常にお得です

オンラインカジノでは定番である入金ボーナスですが、ベラジョンカジノにもお得なものがあります。
ベラジョンカジノの入金ボーナスがウェルカムボーナスと呼ばれており、初回は入金額の100%のボーナスを最大500ドルまで受け取ることができます。

上限がかなり高いものとなっているので、最初にしっかりと入金をすると非常にお得なサービスとなっています。
入金ボーナスに関しては2回目が入金額の50%で最大250ドル、3回目が入金額の100%で最大200ドルとなっており、どちらの場合でもとてもお得なボーナスです。

入金ボーナスに関しては初回だけのものと思われがちですが、ベラジョンカジノでは定期的に入金ボーナスキャンペーンをやっています。
こちらはメールやホームページ上で告知されるものであり、初回入金ボーナスを使い切った方でも使えるので、こちらも活用するとお得にゲームを遊ぶことができます。

ウェルカムボーナスに関してはボーナスだけではなく、特定のスロットで使えるフリースピンが5ドル分貰えるというものもあります。
スロットをメインで遊びたいという人はこちらも活用するのがいいでしょう。

ベラジョンカジノ専用のコインで貰えるボーナス

ベラジョンカジノ専用のコインで貰えるボーナス

ベラジョンカジノにはお店内で使えるコインというものがあり、こちらは入金してゲームをするだけでも貰えたり、様々なミッションをクリアすることで貰えるボーナスになっています。
このコインは色々なボーナスへと交換できるのですが、フリースピン、スーパースピン、スピンクレジットなどスロットがメインのものから、キャッシュまでと色々な種類があります。

スピンクレジットはスロットマシンだけではなく色々なゲームに使うことができたり、キャッシュに関しては出金条件が1倍と非常に緩くなっているのが特徴です。
スーパースピンはYggdrasil社やQuickspin社のゲームのみで使えるボーナスですが、こちらは最低金額が保証されているものや目標の金額まで無制限に回せるものなど個性的なスピンのサービスが特徴です。

イベントやトーナメントなど定期的なボーナスチャンスも多め

ベラジョンカジノでは定期的にイベントやキャンペーンを開催したり、トーナメントを行っています。
トーナメントに関しては対象となっているゲームでベット金額が高ければ高いほど山分けの賞金が高くなります。

定期的なイベントやキャンペーンを見逃さないためにも、毎日ログインをして情報を集めておくのも大切です。

イベントやトーナメントなど定期的なボーナスチャンスも多め

ボーナスの出金条件について

オンラインカジノのボーナスに関しては出金条件というものがあり、ベラジョンカジノにも存在します。
ベラジョンカジノのボーナス出金条件はボーナス額の20倍分ゲームをプレイするというものであり、ゲームの種類によってカウントされる割合が違ってくるのは注意しましょう。

スロットやビデオスロットは割合が100%となっているので出金条件を満たしやすいのですが、テーブルゲームに関しては10%から15%と低くなってしまうので使い方をしっかりと考える必要あります。

豊富なボーナスを使って賢いオンラインカジノライフを

ベラジョンカジノのボーナスは他のお店と比べても豊富な種類があり、どれもお得となっているので活用すれば色々なゲームを賢く遊ぶことができます。
特にベラジョンカジノのスロットはエンターテイメント性も高く、各種のボーナスも豊富で出金条件を満たしやすいことからとても人気があるゲームとなっています。

ネットカジノは儲けを申告しないと脱税扱いで違法となる

ネットカジノのプレイ自体は違法にならない日本ですが、プレイヤーが違法となりかねない行為があります。
それは、ネットカジノの儲けを申告しなかったことによる脱税です。

この脱税行為はどのようにして判断されるのか、その基準や課税の対象にならないケースなどを紹介していきます。
これを読めばきっとネットカジノの意外な違法行為、儲けの脱税について知ることができるでしょう。

それでは、ネットカジノの儲けの課税基準について、解説していきます。

ネットカジノの儲けで違法とならないために税金の基準を知る

ネットカジノの儲けで違法とならないために税金の基準を知る

ネットカジノの儲けで脱税認定されて違法にならないために、税金の基準を知っておくことが重要です。
目安として仕事をしている場合は、年間のネットカジノの儲けが50万円を超えた場合、無職の場合は126万円を超えた場合に申告を行って納税をしなければいけません。
これを無視していた場合は、脱税とみなされて違法行為になります。

ネットカジノのアカウントにたまっている金額はカウントされませんが、この儲けが出金されて自分の銀行口座に入った段階で一時所得という形で儲けがカウントされます。

これは、他のギャンブルで儲けた場合と同じ扱いで、税金が徴収されるようになっている仕組みです。
ただし、これは出金額から入金額を差し引いた金額がカウントされるため、例えば100万円出金したとしても事前に入金した金額が70万円であった場合は30万円が一時所得としてカウントされます。

こういったルールになっているので、必ずしも100万円出金できたからといってすぐに納税しなければいけないというわけではありません。

ただし、入金したことをきちんと証明できるように資料を保管しておくことで、より違法性がなくなり堂々と出金を受けられます。
また、他の一時所得と合算になるので、他にも少額の一時所得が多数ある場合は脱税にならないように注意しましょう。

具体的な一時所得の例として、アパートの立退料、法人から贈与されたお金、生命保険や損害保険の満期返戻金、他のギャンブルの儲け、懸賞金の当選金、また行政からの支援金もサラリーマンが受け取った場合一時所得にカウントされます。

ネットカジノの儲けで違法になってしまうケースについて

ネットカジノの儲けで違法になってしまうケースについて

ネットカジノの儲けで違法になってしまうケースは、端的に言えば申告をしなかった場合です。
先ほど紹介した利益を超える儲けを出してしまい、それを申告せずにいて、税務署に発覚した場合は間違いなく違法になるでしょう。

近年税務署もネット関連の利益には目を光らせており、大きな収益を上げているブロガーなどが税務調査を受けるといったケースもみられるようになりました。

特に自分の銀行口座に海外からの送金が繰り返し行われていた場合は、間違いなく税務署側も不審に思うことでしょう。
こういった場合でも、きちんと確定申告をしていれば、特に違法になるケースはありません。
しかし、年間でネットカジノの小さな儲けをコツコツ出していた場合累計で基準額をオーバーしていたら、脱税として違法認定されるケースもあります。

こういったことにならないように、とりあえず12月末の時点でネットカジノを利用していくら出金できたか、あるいはいくら入金したかといったことをまとめてみましょう。

ネットカジノの儲けが出ても違法にならないケース

ネットカジノの儲けが出ても違法にならないケース

ネットカジノの儲けが出ても違法にならないケースは、課税対象になるほど儲けが出なかった場合と仮想通貨で儲けを保持している場合です。

課税対象になるほど儲けが出なかった場合、例えば年間10万円程度しか儲からなかった場合などは、申告をしなくとも違法にはなりません。
仮に申告したとしても課税対象になるほどの儲けではないため課税されないのです。
多くの場合、こういった形でネットカジノで儲けが出ても脱税とみなされ違法となりません。

仮想通貨で儲けを保持している場合も課税の対象になりません。
2021年1月の段階では、仮にネットカジノで儲けが出て出金を仮想通貨にしている場合は課税対象にならないのです。

しかし、この仮想通貨を日本円や米ドルなど法定通貨にして出金した場合、すぐに課税の対象になります。
そのため、仮想通貨で持っていたら、現状は再び仮想通貨でネットカジノを利用するか、仮想通貨を運用して仮想通貨を増やすといったことをすればネットカジノの儲けは脱税といった違法行為になりません。

また、出金した際の合計金額の基準も20万円以上(仕事をしている場合)、38万円以上(仕事をしていない場合)とネットカジノで儲けた金額をそのまま申告する場合よりも、課税の基準額が下がってしまうケースに該当する場合もあります。

こういったこともあるので、仮想通貨で儲けを出した場合は仮想通貨を売却し現金にした時点で税金がかかりやすく、気づかないうちに脱税という違法行為に該当している場合があるため注意しましょう。

simple casinoは登録と入出金手順もシンプル!

非常にシンプルなデザインや機能から人気の高いオンラインカジノにシンプルカジノがあります。
ですが日本人はカジノに馴染みが無い国なので、シンプルカジノに興味があっても何をすれば遊べるのかが分からないという人もいることでしょう。

シンプルカジノを始めとしたオンラインカジノで遊ぶためには、アカウントの登録やお金の入金を行わなければいきません。
そこでシンプルカジノで遊ぶためのアカウント登録や入金の手順について紹介していきます。

シンプルカジノにアカウントを登録しよう

シンプルカジノにアカウントを登録しよう

シンプルカジノはクレジットカードなどを使ってお金を入金しなければ遊べない関係上、利用するためには必ずアカウントを登録しなければいけません。

なかにはこのアカウント登録の方法が不安なため、手を出せないという人もいるでしょう。
ですがシンプルカジノのアカウントの登録方法は非常に簡単で、特別な準備などは必要ありません。
シンプルカジノへのアカウント登録の手順は以下のようになります。

①シンプルカジノの公式ホームページにアクセスします。
アクセスはパソコンだけでなくスマートフォンなどからでも行うことができます。

②画面上部に表示されている緑色の「登録」をクリックします。

③情報の入力画面が開くので、メールアドレス、パスワード、電話番号の順に入力します。
パスワードは8文字以上の英数字で、英文字・数字・特殊文字をそれぞれ1つ以上含んでいなければいけません。
電話番号はハイフンを抜いて入力します。

他のオンラインカジノには、電話番号を入力する際に国番号を入力し、最初の0を抜く場合もありますが、シンプルカジノでは単純に自分の携帯番号をそのまま入力するので間違えないようにしましょう。

④名前、苗字、郵便番号、番地以降の住所、生年月日を入力します。
名前・苗字・住所はローマ字で入力してください。
また番地より前の住所は郵便番号を参照して自動的に入力されるので、自分で入力する必要はありません。

⑤プライバシーポリシーを確認します。
その後シンプルカジノからのボーナスやプロモーションなどの情報をメールやSMSで受け取りたい場合は「はい」を、受け取りたくない場合は「いいえ」をクリックします。

⑥利用規約、プライバシー同意、クッキーポリシーを確認し、「同意する」をクリックします。

⑦登録した携帯番号が画面上に表示されます。
その番号にSMSで認証コードが送られてくるので、番号に間違いが無ければ「送信する」をクリックします。

⑧携帯に認証コードが送られてくるので、それを画面上に入力します。
認証コードが届かなかった場合は、「認証コードをもう一度送る」をクリックしてください。

⑨アカウントが有効化され、アカウント登録が完了します。
このように必要な情報を入力するだけなので、ネット環境やパソコンなどのデバイス、認証コードを受信するための携帯電話さえあればアカウント登録を行うことができます。

シンプルカジノに入金しよう

シンプルカジノに入金しよう

オンラインカジノはアカウント登録をしただけでは遊ぶことができません。
名前にオンラインと付いていてもカジノなので、お金を賭けなければいけません。
そのためアカウント登録が終わったら、ゲームに賭けるためのお金を入金する必要があります。

入金の手順は以下のようになります。

①シンプルカジノにログインします。
ログインはシンプルカジノの公式ホームページの上部にある「ログイン」をクリックし、必要な情報を入力してください。

②画面の右上にある残高欄をクリックします。

③入金金額を入力し「入金」をクリックします。

④自分の利用したい入金方法を選択します。
利用する方法によって入力する情報は異なるため、画面に表示された入力欄に沿って必要事項を入力していきます。

⑤入金が完了すると、ボーナスを受け取るかどうかを選択できます。
受け取る場合は「ボーナスを受け取る」を、受け取らない場合は「受け取らない」をクリックします。

ボーナスを受け取ることによるリスクなどのマイナスな要素はないので、特別な理由が無い限りは受け取ることをおすすめします。
以上のことを完了するとシンプルカジノにお金が入金され、カジノのゲームを楽しむことができるようになります。

シンプルカジノから出金しよう

シンプルカジノから出金しよう

オンラインカジノはギャンブルなので、ゲームに勝つことでお金を増やすことができます。
オンラインカジノ内での勝ち額は、出金することができます。

そのための手順は以下のようになります。

①右上にある「≡」をクリックします。

②サイドバーが開くので、「出金」をクリックします。

③希望の出金額を入力し、「出金」をクリックします。

④出金方法を選ぶことができるので、希望する出金方法を選択します。
基本的に出金は入金方法と同じ方法で行うことができます。
クレジットカードの場合は例外で、入金はできるものの出金はできないので他の方法で出金することができます。

⑤本人確認を求められた場合は、シンプルカジノからの指示に沿って本人確認の手続きを行います。
本人確認には本人確認書類や住所確認書類が必要です。
以上の手続きでシンプルカジノ上にある勝ち額などの残高を出金することができます。

まとめ

日本ではオンラインカジノがまだ一般的なものになっていないので、利用したことが無い、オンラインカジノについて詳しい知識はないという人も多いです。

慣れないものでもあるため、登録や入出金の手続きが複雑で難しいというイメージを持ってしまっている人もいるでしょう。
ですが今回紹介したように、登録や入出金はそれほど手間をかけずに簡単に行うことができます。

シンプルカジノに興味がある人は、ぜひアカウント登録をしてみてください。

大人気ゲームバカラのルールや攻略方法を解説

「バカラ」は、仮想の二人に配られたカードの合計点数を予想して賭ける、初心者でも十分に楽しめるシンプルなルールでありながらも意外と奥深いほか、大金が動くカジノゲームの王様としてご存知の方も多いと思います。

もちろん、このバカラはオンラインカジノでも本場さながらの緊張感で遊ぶことの出来るゲームとして、その魅力や人気度も十分に高いです。

本記事ではバカラのルールについてを改めて確認するほか、その勝ち方や攻略法などについてを簡単かつ分かりやすく解説いたします。
是非、ご参考にして下さい。

バカラの基本的なルール

バカラの基本的なルール

バカラとは

バカラは、仮想の二人である「バンカー(banker、胴元役)」と「プレイヤー(Player、客役)」との勝負で、どちらが勝利するのかを予想して賭けるゲームです。
上記の通り、実際にゲームをプレイしているのは仮想の人物であるため、私たちが行うのは競馬のように予想するだけなので実際のゲームに介入することは出来ません。

バカラにおける点数の数え方

冒頭にも少しだけ記した通り、勝負はプレイヤーとバンカーのそれぞれに配られたカード(トランプ)の下一桁の合計によって決めれます。

そのため、A(エース)は1点、2から9までは表示の通りで、J(ジャック)やQ(クイーン)、そしてK(キング)などの絵札と、10は全て0点として計算します。
この時、繰り上がった場合でも下一桁のみで評価するため、合計点数の下一桁が9点の場合が一番強く、それ以降8点、7点と続き、0点が一番弱い数字となります。

バカラの基本的な流れ

勝負までの流れ

バカラのゲームに参加した方はまず、プレイヤーとバンカーのどちらが勝利するか、または勝負が引き分け(タイ)で終わるの3のパターンから、どれか一つを予想してベットエリアにチップを置きます。

ベッドが完了したら、ディーラーがプレイヤーとバンカーの双方に2枚づつカードを配ります。
しかし、この時プレイヤー側の合計点数が5点以下なら3枚目のカードを配られ、その合計点数から勝敗を判断します。

それでも、2枚のカードを配布した時点でプレイヤーかバンカーのどちらかの合計点数が8、または9点だった場合は即座にゲームが終了します。
この時、プレイヤーとバンカーの合計点数がどちらも8、または9点だった場合でも3枚目は配られず「タイ」という結果でゲームは終了します。

配当について

そして次に配当です。
一般的なバカラの場合では配当が1倍となり、ベットした金額と同額が上乗せして戻ってきますが、3枚目のカードが配られるルールの関係上、バンカーの方がプレイヤーよりも有利だとされているため、バンカーに賭けた場合は5%の手数料が引かれて、ベットした金額の0.95倍が配当として上乗せされます。

バカラの有効な攻略方法

バカラの有効な攻略方法

高リスクでも利益を増やせる「パーレイ法(逆マーチンゲール法)」

パーレイ法(逆マーチンゲール法)は、ゲームに勝利するたびに賭け金をそのまま2倍に上乗せしていくチップコントロールです。

そのため、このチップコントロールを活用すれば、5連勝した場合に賭け金が16倍にまで膨れ上がるので短時間に多くの金額を稼ぐことが出来ますが、1回でも負けてしまうと収益はマイナスになってしまうため、ある程度の目標金額を設定して、負ける前に勝ち逃げすることが得策です。

連敗しても一生で取り戻せる「マーチンゲール法」

このマーチンゲール法は上記のパーレイ法(逆マーチンゲール)とは文字通り逆の、ゲームに敗北するたびに賭け金をそのまま2倍に上乗せしていくチップコントロールです。

そのため、このチップコントロールを活用すれば、5連敗してしまった場合でも1回の勝利でそれまでの負債を取り戻すことが出来るため初心者でも安心してゲームを楽しむことが出来ますが、ゲームによって最大のベット額には制限があるほか、勝利するまでの心理的負担が大きいため、賭け金の上限が高いテーブルを選び、少ない賭け金からゲームを始めることが得策です。

堅実に攻略できる「グッドマン法」

このグッドマン法は、賭け金を1ベッドからスタートし、ゲームに勝つたびに1、2、3、5ベットを増やしていくチップコントロールです。
この時、5からは勝っても賭け金は増やさずに据え置きで5ベットを賭け続けますが、負けた時点で賭け金を1ベットに戻し、これを繰り返します。

そのため、このチップコントロールを活用することで、大きな損失を避けることが出来るほか連勝すれば、利益も出やすいですが、大きな利益に繋げることが難しいためリスクをかけず着実に資金を増やしたい方には向いています。

ですが、このグッドマン法でも賭け金を3、6、12、24と数倍にすれば大きな利益に繋げることが出来るほか、目標金額を設定し達成したら切り上げることがこのチップコントロールの得策です。

罫線を活用して勝率を上げる

罫線を活用して勝率を上げる

ほかにも、バカラのゲームを行う際に用いる「罫線」を活用することで、適当に賭けるよりも勝率は着実に上がります。

この「罫線」は、「大路」「大眼仔」「小路」「甲由路」の4種類がありますが、その中でも最も分かりやすい「大路」を理解することで、初心者でも簡単に勝率を上げることが出来ます。

「大路」とは、簡単に説明すると「過去の勝敗を表で表したもの」であり、そのテーブルの勝敗の傾向を確認することが出来ます。
一般的にはプレイヤーを「開」、バンカーを「庄」で表します。
ですが、カジノによっては表示方法が異なっているので、テーブルに着いた時、どのような表示方法になっているかを確認ししょう。

そして、その表の具体的な記し方は、まず左上に勝利した方の印をつけ、連勝した場合は同列の下に、連勝しなかった場合は右に一列移動した場所に別の印をつけ、これを繰り返します。
また、タイになった場合は直前の印に斜めの斜線をつけます。

これの表を記すことで過去の勝敗を確認することが出来るほか、そのテーブルで行われているゲームの傾向を確認することも出来ます。

終わりに

バカラは勝利する方を予想して賭けるシンプルなルールであるほか、チップコントロールによっては初心者の方でも安心して楽しめる単純明快なゲームですが、上記の通り罫線で勝負の傾向を確認するほか、チップコントロールなどを工夫すれば大きな利益も狙える非常に緊張感の高い奥深いゲームにもなります。

本記事では、バカラの基本的なルールやその攻略方法などについてを解説いたしました。
是非、ご参考にして下さい。

マイクロゲーミングについて

オンラインカジノのパイオニア

オンラインカジノのパイオニア

マイクロゲーミング社は、オンラインゲームのソフトウェアを世界中に提供する企業です。
マン島に拠点を置き、彼らが開発したソフトウェアは多くの賞を受賞するほどレベルの高いものです。
まさに名実ともに、世界を代表するオンラインゲーム大企業です。

マイクロゲーミング社は、1994年にはオンラインカジノを、2004年にはモバイルカジノを、世界で初めて開発しました。
まさにオンラインカジノ界のパイオニアなのです。

カジノやポーカー、ビンゴ、スポーツカジノ、実際にライブでディーラーと勝負するライブカジノも、世界中に提供しています。

毎月、パソコンやモバイル向けのソフトウェアを発表しています。
Epic Game社のHome to AvalonやThunderstruck、Dragonz、その他多くはその代表的なものです。
ジュラシックワールドやゲームオブスローン、プレイボーイなどブランド化されたゲームも世に送り出しました。

Epic Gameといえば、ゲーム好きならば誰もが知っている有名企業です。
コラボレーションする企業の大きさは、資金の余裕と信頼性の高さを表しているといえるでしょう。

ジャックポットの規模も世界一!

また、ジャックポット払い出し額も群を抜いています。
マイクロゲーミング社は今までに10億ユーロ以上を払い出しており、これは世界最大規模なのです。

2015年には、ある外国人プレーヤーが25pのスピンで€17,879,645.12、現在の日本円約24億円に相当するGBP(ポンド)を獲得しました。
その際には、「オンラインスロットマシンでの、最大ジャックポットペイアウト」のギネス世界記録タイトルを獲得しました。

マイクロゲーミング社のスロットといえば、2006年に登場したメガムーラーです。
ワイドエリア・プログレッシブのジャックポットを採用しています。

今や様々なオンラインカジノでプレイできるメガムーラー。
その掛け金の一部をプールして、ジャックポットを払い出しますので、当たった時のペイアウト額はすごい額になるのです。

メガムーラーでのジャックポットはメガプログレッシブと呼ばれ、ペイアウトのスタート額は何と約1億円です。
もちろん一攫千金を夢見て臨むプレイヤーが多いです。
しかし小額からベットでき、なおかつよく勝てると高評価です。

新しいゲームがどんどん登場するなかで、長い間人気上位に君臨しているメガムーラー。
ジャックポットだけでなく少額の当たりも多く、プレイヤーを楽しませてくれます。

さすがジャックポットギネス記録を持つ、マイクロゲーミング社の看板ソフトです。

ジャックポットの規模も世界一!

マイクロゲーミング社のソフトを日本語で楽しみたい!

マイクロゲーミング社のソフトは、もちろん日本のオンラインカジノでも楽しめます。
以前は英語が主だったため、マイクロゲーミング社のゲームをプレイしなかったた方も多いのです。
しかし現在ではマルチな言語で遊べるようになり、日本語も選べるようになりました。

IPアドレスなどでプレイされている国を判別するという、高度な機能も導入されつつあります
新たなシステムを導入する事で、ユーザーの使いやすさを常に考えています。
日本人ユーザーだけでなく、まさに世界中に愛されるソフトウェア企業です。

日本のオンラインカジノでは、カジ旅・ラッキーニッキー・ビットカジノ・チェリーカジノ・ベラジョンカジノなどでマイクロゲーミング社のソフトを楽しめます。
有名で信頼のおけるオンラインカジノなのでおすすめです。

マイクロゲーミング社のソフトを日本語で楽しみたい!

これが最新のマイクロゲーミング社のソフトだ!

2020年6月に新たに加わるゲームも紹介します。
Aliya’s Wishes™とAge of Conquest™は魔法とファンタジーをテーマにしています。
ゲームプレイが豊富なので飽きずにプレイできます。

次にSpinPlay Game社の騎士と炎の迫力に圧倒されるRoman Power、そして90年代のアドベンチャーをモチーフした、オーロラビーストハンター™です。
激しいギターのロッキングサウンドが特徴です。

最後にStormcraft Studiosのワイルドキャッチです。
アウトドアの静かな景色を楽しめるゲームです。
6月30日にリリースが予定されており、美しいビジュアルと魅力的なサウンドが組み合わせが最高です。
最初のベットの、最大9,000倍を獲得できる興奮マックスのスロットマシンです。

マイクロゲーミング社の最新の動向を知る

マイクロゲーミング社は2020年6月、ラスベガスを拠点とするゲーム開発スタジオ、SpinPlay Gamesとの独占供給契約を発表しました。

SpinPlay Gamesのデビューソフトは、Roman Powerです。
炎と騎士の迫力ある映像は、興奮をかき立ててくれます。
世界規模のマイクロゲーミングのラインナップに、また一つ強力なパートナーが加わることになりました。

そして同時期、世界環境デーにISO 14001認証祝いをしました。
マイクロゲーミング社は、マン島本部での2020年国際標準化機構(ISO)14001監査の完了を発表したのです。

マン島の地域社会の未来を、より緑あふれるものにすることを目的としています。
大企業として地域貢献をし、社会的責任を全うしている姿は立派です。

私たちの現在と未来の世代のために、こうした努力をしているマイクロゲーミング社を、ますます応援したくなります。
今後の活躍と新たに登場するゲームから目が離せません。

没頭しすぎず安心して遊べるカジノ

日本人から高い支持を集めているオンラインカジノの一つ、ベラジョンカジノ。
「日本人ナンバーワン」との呼び声も高いなど、日本人ユーザーにとっても馴染みのあるものなのではないでしょうか。

実際、ベラジョンカジノを利用してみると日本人ユーザーにとって使い勝手の良い点が多々あることに気付かされます。

では具体的にどのような点が魅力的なのか、いくつかベラジョンカジノの魅力をご紹介させていただきます。

大前提として信頼できるオンラインカジノ

大前提として信頼できるオンラインカジノ

オンラインカジノの魅力は高配当であることは間違いありません。
楽しいゲームが多々用意されていますが、それらのゲームでの勝利によって高配当を得られるからこそ、オンラインカジノは世界的に高い物となっています。

しかし、どれだけ高配当が謳われているとしても、極論ですが裏でイカサマが行われているようでは意味がありません。
その点に於いて、多くのユーザーがオンラインカジノに求めているのは、「公平性」です。

果たして本当に公平に楽しめるものなのか。
この点こそ、ユーザーがオンラインカジノに求めているものですし、オンラインカジノ側もその点を理解しているからこそ、自らの公平性を様々な形でアピールしています。

ベラジョンカジノに関しては、マルタ共和国にてオンラインカジノのライセンスを取得しており、オンラインカジノ初期から登場している、「インターカジノ」と運営会社が同じです。
親会社に関してはロンドン所見取引所に上場しているなど、信頼できる材料は多々揃っていると言えます。
更にRNGを採用し、eCOGRAからも監査を受けているなど、信頼できる材料が多々揃っていることが分かるのではないでしょうか。

ちなみに海外ではベラジョンカジノのコマーシャルも流れています。
コマーシャルとして放映するにはそれなりの資金力・社会的信頼が求められることを考えると、この点に於いてもベラジョンカジノが信頼できるオンラインカジノであることが分かるのではないでしょうか。

自己管理システムの導入

自己管理システムの導入

ベラジョンカジノでは自己管理システムが導入されています。
もちろんこちらはあくまでも「使いたい人が使う」ものであって、決して強制されているものではありません。
自由に使えるツールの一つとして、入金限度額、時間設定、ロス制限を設定できます。

設定した数字を超えるとオンラインカジノを楽しめなくなってしまいますので、節度を持ってオンラインカジノを楽しみたいと思っているユーザーにとっては、自己管理システムは有難いツールなのではないでしょうか。

入金限度額を設定しておけば、入金限度額以上の入金ができなくなりますし、ロス制限を設定しておくことで、ロスが設定以上になれば翌日までプレイできなくなり、解除しなければなりません。
このように、オンラインカジノに対して「冷静な視線」を向けてくれていますので、自分自身をコントロールしながら楽しめることでしょう。

豊富なイベントもベラジョンカジノの魅力

ベラジョンカジノでは一ヶ月におよそ10回ほどイベントが開催されます。
この数字だけでを見ても、ベラジョンカジノがどれだけユーザーのことを考えてくれているのかが分かるのではないでしょうか。

イベントはユーザーにとってはいわば「稼ぎ時」です。
裏を返せばオンラインカジノの業者側にとっては少々利益を削ることになってしまうのですが、それを一ヶ月の間に10回も行うという点だけでもベラジョンカジノの底力を感じさせるのではないでしょうか。

イベントの回数はオンラインカジノの業者次第です。
中にはなかなかイベントが開催されない業者がいることを考えると、ベラジョンカジノのイベント頻度は多くのユーザーにとって魅力的なものであることが分かるのではないでしょうか。

iPhoneアプリもあります

iPhoneアプリもあります

ベラジョンカジノにはiPhoneアプリも用意されています。
日本国内ではiPhoneユーザーがとても多いことで知られていますので、多くのユーザーにとって魅力的な環境なのではないでしょうか。
入金等はブラウザで済ませておく必要があるとはいえ、プレイは手元で楽しめるようになります。

iPhoneからであればいつでもどこからでも好きな時に楽しめるようになりますので、よりオンラインカジノが身近なものになるのではないでしょうか。
日本人ユーザーが多いOSのアプリを用意してくれているという点に於いてもベラジョンカジノがありがたいものであることが分かるのではないでしょうか。

まとめ

ベラジョンカジノは世界的に評価の高いオンラインカジノですが、日本人ユーザーにとって魅力的なシステムが多々用意されていることも分かるのではないでしょうか。
そのため、日本人ユーザーでも「安心して楽しめるオンラインカジノ」としての評価を不動のものとしていますので、これからオンラインカジノを楽しみたいユーザーにとってもぴったりのオンラインカジノです。

担保された安全性と勝利後の対応

オンラインカジノを安心して楽しむためには、気になる点について確認しておく事をお勧めします。
そこで今回は、オンラインカジノの中でも特に気になる点が多いと思われる点についてご紹介したいと思います。

オンラインカジノの運営とその仕組み

オンラインカジノの運営とその仕組み

はじめにオンラインカジノの運営とその仕組みについてですが、まず、オンラインカジノの運営は一般企業となります。
一般企業が運営していると聞くとギャンブルであるという事から不安に思われる人もいるかも知れません。
ましてや海外の一般企業ともなるとより不安も大きくなってしまいます。

しかし、一般企業が運営しているとは言え、オンラインカジノの場合は各国が発行するライセンスを取得しない限り、オンラインカジノを運営する事は出来ない仕組みになっています。
つまり、一般企業が運営していると言っても、後ろにはライセンス発行国の承認が付いていると言えるのです。

ライセンスを取得するためには、高い基準をクリアする必要があり、また手数料も必要になる為そう簡単にどんな企業でもライセンスを取得しオンラインカジノを始める事はできません。
ただし、ライセンス発行国によっては、手数料のみでライセンスを発行してしまうような国もあるようです。

その為、より安心してオンラインカジノを楽しむためには、ライセンスの発行基準が厳しいイギリスやマルタ共和国・マン島などが発行するライセンスを取得しているか確認する事をお勧めします。

悪質・優良なオンラインカジノの見分け方

優良なオンラインカジノの見分け方として第一にライセンスの有無を確認する事が大切です。
しかしこれはあくまでも最低条件であり、その上でどの国のライセンスを取得しているか確認する事で、より信頼度があがって安心してオンラインカジノを楽しむ事が可能になります。

また、より詳しく知りたい場合は口コミを参考にする事をお勧めします。
オンラインカジノの場合、特に日本人向けのオンラインカジノを選ぶ必要があり、そう言った点で迷った場合、口コミが非常に参考になってきます。

更には、ライセンスを取得しているか確認する事と同時に第三者機関における審査を受けているかを確認する事も重要です。
第三者機関からの審査を定期的に受けているという事は、それだけクリアになっているオンラインカジノだといえ、安心して利用する事が可能になります。

オンラインカジノの入出金方法

オンラインカジノの入出金方法

オンラインカジノの入出金方法の場合、中には入金のみクレジットカードを利用し手軽に行うことができる場合があります。
クレジットカードを利用する事ができるという事で、手元にあるクレジットカードを利用しすぐにでもオンラインカジノを始める事ができるメリットが大きくなっているのですが、これはあくまでも入金のみとなってしまいます。

勝ったお金を出金する場合、クレジットカードを利用する事は出来ず、どうしても電子決済サービスの利用が必要となります。

オンラインカジノから直接、日本の銀行に入金してもらう事は出来ず、電子決済サービスを間に利用し、日本の銀行に入金してもらいます。
電子決済サービスにはエコペイズやアイウォレットがあります。
それぞれ適応可能なオンラインカジノが異なる為、初めにどれに対応しているか確認した上で利用を開始する必要があります。

オンラインカジノは勝ちやすいのか

「オンラインカジノは勝ちやすいのか」と聞かれたら「勝ちやすい!」というのが率直な答えとなります。
日本の公営ギャンブルに比べ、非常に高いペイアウト率を誇るオンラインカジノ。
そのペイアウト率は95%以上とも言われています。

そのように聞くと「本当なのか?」と思われるかも知れません。
しかし、オンラインカジノの場合、店舗を構えず、最低限の人件費などで運営する事が可能な為、その分ペイアウト率として還元する事が可能となっています。

オンラインカジノの勝利金と税金

オンラインカジノの勝利金と税金

では、オンラインカジノで勝った際の収入の税金についてお話させて頂きます。
もし、オンラインカジノで大金を手にした場合、やはり税金は必要となってしまいます。
その際、特に難しい手続きは必要なく、「一時所得」という扱いなります。

一時所得とは、その名の通り一時的な所得と言う事になり、給与などの収入とは別の扱いとなります。
例えば、生命保険で大金を手にした場合などもこれにあたり、これらは会社員の場合、年末調整で申告する事も可能となっています。
競馬や競輪の場合も一時所得となりますが、この場合、勝ったお金を現金で受け取る事が多く、なかなか立証する事ができないとも言われています。

一方、オンラインカジノの場合、銀行に入金記録が残ってしまう為、逃れることができないと考えられます。
その為、必ず一時所得として、申告する事をお勧めします。

入出金手段において質の維持は重要

手数料の高ささえ克服できればアイウォレットは使える

手数料の高ささえ克服できればアイウォレットは使える

アイウォレットの弱点は手数料の高さです。
オンラインカジノの入出金サービスとしては手数料がやや高く設定されているため、余計にお金を取られてしまいます。
エコペイズに比べると、手数料面での問題が大きく、オンラインカジノで遊ぶユーザーはあまり利用していないのが現状です。

しかし、アイウォレットはサービスの質は維持されており、プリペイドカードが使えなくなった以外は使いやすい入出金サービスです。
エコペイズのようにどんどんサービスの質が悪くなっているなどの問題がなく、使いやすい点では優れているのです。

アイウォレットは手数料の高さがかなり厳しい

手数料の部分ではアイウォレットがかなり厳しい状況となっており、他の入出金サービスよりも高く設定されています。
その理由として、アイウォレットは維持費用の負担をユーザーにかなり強いる方針を取っているからです。

エコペイズはある程度利用者が多いです。
そのため、エコペイズは手数料を削減できます

しかしアイウォレットは利用者がそこまで多くないため、手数料で維持できるだけの金額を確保したいと考えており、手数料をかなり取るようにしています。
その結果、エコペイズよりも手数料面では使いづらくなってしまい、利用者が増えていかない状況に陥りました。

対応していたオンラインカジノも多くなかったため、エコペイズよりも知名度も上がっていかなかった問題もありました。
しかしその状況は逆転しそうな状況です。

エコペイズのサービスが使いづらくなり、最近はアイウォレットも利用者が増えています。
アイウォレットは色々なサービスがまだ維持されており、エコペイズに比べると使いやすくなったからです。

手数料の面ではあまり改善されていないので、アイウォレットの手数料が高いと判断して使わない人もまだまだいます。
ただ、サービスの質ではエコペイズを抜きつつあるので、これから利用者が増える可能性もあります。

オンラインカジノ側もアイウォレットに対応するようになり、多くのオンラインカジノで使えるようになりました。
有名なオンラインカジノを中心に使えるアイウォレットは、今後の可能性も含めて期待できる入出金サービスです。

入出金の利便性が維持されているのは大きい

入出金の利便性が維持されているのは大きい

常に同じサービスが使えるのはいいところでしょう。
いきなりサービスが停止されてしまうと、使いづらいと考えてしまい、別のサービスを検討したくなるでしょう。
オンラインカジノでも同様の状態が起きており、入出金サービスの改革が進んでいます。

これまでエコペイズ一強とされている状況から一転し、アイウォレットや他のサービスを利用する方針が多くなったのです。
その結果、入出金サービスは多方面で利用されるようになったのです。

アイウォレットは手数料では厳しい状況に置かれているものの、それ以外のサービスはプリペイドカードが使えなくなった以外は同じ水準が維持されています。
入金時にクレジットカードを使える点は大きく、エコペイズのようにクレジットカード入金ができない問題が起こらず安心して使えます。

しかも多くのオンラインカジノで使えるほか、アイウォレットに対応しているほかのネットサービスも使えます。
アジア圏を中心に利用できる場所は多くなっているのです。

エコペイズの失速により、アイウォレットはかなり有利な状況を得られました。
これまで知名度的にも苦労しており、利用者を増やせなくなっていたアイウォレットですが、今後はかなり使いやすくなるでしょう。

そしてアイウォレットを利用する人が多くなってくると、今度はオンラインカジノもアイウォレットと契約して使えるようにしようと考えてくれます。
より自分にとって使いやすいオンラインカジノを見つけられるチャンスもあります。

アイウォレットは今後も利用されるサービスに

アイウォレットは今後も利用されるサービスに

今後アイウォレットがどれくらいのサービスを維持できるかが重要です。
アイウォレットは手数料が高い反面、エコペイズと同じようなサービスを維持している部分もあります。

ただ、出金の遅さも若干気になるところで、出金しやすいサービスになればさらに使うユーザーが増えてくれるでしょう。
そしてエコペイズ以上の使い勝手と判断されれば、一気にオンラインカジノで遊ぶユーザーから指示されるでしょう。

現在はクレジットカード以外の入金方法も実施しており、クーポンに近いものを購入して入金する手法も作られています。
エコペイズでも使われていますが、アイウォレットの方が手数料は少ないというメリットがあるため、エコペイズよりも進んでいます。
後は出金に関連している部分が改善されて、手数料を減らせるような状況に持っていければ、アイウォレットは間違いなく使えるようになるでしょう。

多くのユーザーが利用してくれるサービスに変わってくれれば、アイウォレットは多くの人から支持されるようになり、今後の躍進にもかなり期待できるでしょう。