オンラインカジノを学ぶ」カテゴリーアーカイブ

入出金手段において質の維持は重要

手数料の高ささえ克服できればアイウォレットは使える

アイウォレットの弱点は手数料の高さです。
オンラインカジノの入出金サービスとしては手数料がやや高く設定されているため、余計にお金を取られてしまいます。
エコペイズに比べると、手数料面での問題が大きく、オンラインカジノで遊ぶユーザーはあまり利用していないのが現状です。

しかし、アイウォレットはサービスの質は維持されており、プリペイドカードが使えなくなった以外は使いやすい入出金サービスです。
エコペイズのようにどんどんサービスの質が悪くなっているなどの問題がなく、使いやすい点では優れているのです。

アイウォレットは手数料の高さがかなり厳しい

手数料の部分ではアイウォレットがかなり厳しい状況となっており、他の入出金サービスよりも高く設定されています。
その理由として、アイウォレットは維持費用の負担をユーザーにかなり強いる方針を取っているからです。

エコペイズはある程度利用者が多いので、手数料を削減できる部分もありました。
しかしアイウォレットは利用者がそこまで多くないため、手数料で維持できるだけの金額を確保したいと考えており、手数料をかなり取るようにしています。
その結果、エコペイズよりも手数料面では使いづらくなってしまい、利用者が増えていかない状況に陥りました。

対応していたオンラインカジノも多くなかったため、エコペイズよりも知名度も上がっていかなかった問題もありました。
しかしその状況は逆転しそうな状況です。
エコペイズのサービスが使いづらくなり、最近はアイウォレットも利用者が増えています。
アイウォレットは色々なサービスがまだ維持されており、エコペイズに比べると使いやすくなったからです。

手数料の面ではあまり改善されていないので、アイウォレットの手数料が高いと判断して使わない人もまだまだいます。
ただ、サービスの質ではエコペイズを抜きつつあるので、これから利用者が増える可能性もあります。
オンラインカジノ側もアイウォレットに対応するようになり、多くのオンラインカジノで使えるようになりました。
有名なオンラインカジノを中心に使えるアイウォレットは、今後の可能性も含めて期待できる入出金サービスです。

入出金の利便性が維持されているのは大きい

常に同じサービスが使えるのはいいところでしょう。
いきなりサービスが停止されてしまうと、使いづらいと考えてしまい、別のサービスを検討したくなるでしょう。
オンラインカジノでも同様の状態が起きており、入出金サービスの改革が進んでいます。
これまでエコペイズ一強とされている状況から一転し、アイウォレットや他のサービスを利用する方針が多くなったのです。
その結果、入出金サービスは多方面で利用されるようになったのです。

アイウォレットは手数料では厳しい状況に置かれているものの、それ以外のサービスはプリペイドカードが使えなくなった以外は同じ水準が維持されています。
入金時にクレジットカードを使える点は大きく、エコペイズのようにクレジットカード入金ができない問題が起こらず安心して使えます。
しかも多くのオンラインカジノで使えるほか、アイウォレットに対応しているほかのネットサービスも使えます。
アジア圏を中心に利用できる場所は多くなっているのです。

エコペイズの失速により、アイウォレットはかなり有利な状況を得られました。
これまで知名度的にも苦労しており、利用者を増やせなくなっていたアイウォレットですが、今後はかなり使いやすくなるでしょう。
そしてアイウォレットを利用する人が多くなってくると、今度はオンラインカジノもアイウォレットと契約して使えるようにしようと考えてくれます。
より自分にとって使いやすいオンラインカジノを見つけられるチャンスもあります。

アイウォレットは今後も利用されるサービスに

今後アイウォレットがどれくらいのサービスを維持できるかが重要です。
アイウォレットは手数料が高い反面、エコペイズと同じようなサービスを維持している部分もあります。
ただ、出金の遅さも若干気になるところで、出金しやすいサービスになればさらに使うユーザーが増えてくれるでしょう。
そしてエコペイズ以上の使い勝手と判断されれば、一気にオンラインカジノで遊ぶユーザーから指示されるでしょう。

現在はクレジットカード以外の入金方法も実施しており、クーポンに近いものを購入して入金する手法も作られています。
エコペイズでも使われていますが、アイウォレットの方が手数料は少ないというメリットがあるため、エコペイズよりも進んでいます。
後は出金に関連している部分が改善されて、手数料を減らせるような状況に持っていければ、アイウォレットは間違いなく使えるようになるでしょう。

多くのユーザーが利用してくれるサービスに変わってくれれば、アイウォレットは多くの人から支持されるようになり、今後の躍進にもかなり期待できるでしょう。

誰にも会わずに大儲けができる

オンラインカジノと他のギャンブルの違いを知ろう

オンラインカジノと他のギャンブルの違いを知ろう

オンラインカジノでギャンブルをする以上最も気になるのが、「本当に稼げるのか?」というところではないでしょうか。
実は、「オンラインカジノは非常に稼ぎやすいギャンブル」となっています。
これはなぜなのでしょうか。
稼ぎやすいとはどのように稼ぎやすいのでしょうか。

オンラインカジノはギャンブルですから、もちろん必ず稼げるというわけではありません。
しかし、他のギャンブルと比較したときに、ペイアウト率が高いということで、とても稼ぐ見込みが高いといえるギャンブルなのです。
そんな還元率が高いギャンブルであるオンラインカジノについて、他のギャンブルとの違いなどをみていきましょう。

オンラインカジノのペイアウト率

オンラインカジノが稼ぎやすいと言われている理由にはどのような理由があるのでしょうか。
また、オンラインカジノは「還元率」「ペイアウト率」が高いとよく言われています。
還元率やペイアウト率とはどういったものなのでしょうか。

オンラインカジノと他のギャンブルの違いですが、まずこのペイアウト率が違います。
たとえば、オンラインカジノは約97%という高いペイアウト率を誇っています。
これに対して、パチンコ・パチスロは約80%、競馬・競艇は約70%、宝くじ・ロトに関しては約40%のペイアウト率となっていて、これらは並べると一目瞭然となっています。

実は、オンラインカジノのペイアウト率は他のギャンブルに比べて圧倒的に高くなっているのが特徴です。
ペイアウト率というものは払戻率ということですので、プレイヤーが全員同じように稼げるというわけではありません。
しかし、稼げる可能性が高いことを示していますので、初心者でも有利になることが多いのです。

オンラインカジノのペイアウト率が高い理由とは?

オンラインカジノのペイアウト率が高い理由とは?

このように、オンラインカジノのペイアウト率は非常に高く設定されています。
これは一体どういった理由があるのでしょうか。

この理由としては、オンラインカジノの経営体制が挙げられます。
オンラインカジノはご存知の通りインターネット上のものですから、実店舗というものがありません。
このため、テナント料や土地代に建物維持費、そこで働く従業員の人件費などが発生することになります。
しかし、オンラインカジノはそういった経費が最低限で済むのです。
オンラインカジノは経費がかからない分、儲けをプレイヤーへと還元することが出来ているのです。
勝った時にオンラインカジノの払戻率がいいのはこういった理由があるからなのです。

パチンコとオンラインカジノの違いとは

オンラインカジノとパチンコはよく比較されることが多いです。
これらはどのように違っているのでしょうか。

まず、オンラインカジノは、営業時間や営業日が限られておらず、いつでも24時間35日遊ぶことが出来ます。
そして、オンラインカジノの場合、パチンコ等とは違いお店に出向く必要がありません。
パソコンやタブレット、スマートフォンからいつでも自宅でも外出先でも楽しめます。

また、外出することなくプレイできるため、周囲の目を気にする必要がありません。
オンラインカジノの場合、ディーラーからこちらが見えることもありませんので、攻略法を駆使して勝つことも可能ですし、メモを取ることも出来ます。

パチンコの場合、空いた台を取るために並んだり騒音が気になることもありますが、そういった事がありません。
また、パチンコであれば一日の収益が頑張っても数十万円程度ですが、オンラインカジノの場合、数百万から時には1億円以上の金額が当たることもあります。

そして、ボーナスの有無も異なっています。
パチンコの場合には、基本的には等価交換となっていますが、オンラインカジノは数多くの入金ボーナスや、初回ボーナスを受け取ることが出来ますので、ボーナス分をお得に遊ぶことが出来るのです。

オンラインカジノと法律について

オンラインカジノと法律について

オンラインカジノの場合、海外で運営されているという点でその他のギャンブルとは大きな違いがあります。

日本の公営ギャンブルの場合、国内で運営されていることから胴元もはっきりとしていて、合法となっています。
ところが、オンラインカジノの場合は公営ギャンブルではなく、更には海外で運営されていますので、日本の法律では違法でも合法でもないというグレーゾーン的な位置づけとなっています。

しかし、オンラインカジノは、海外でカジノで遊んでいるのと同じであり、日本の法律で取り締まることはできないと考えられています。

オンラインカジノとさまざまなプロモーション

オンラインカジノにはプロモーションが用意されており、豪華な景品が当たったり、毎週ごとのイベントが用意されています。
このため、入金した金額以上に、プレイヤーはさまざまな豪華な特典を求めて遊ぶことが出来るのが大きな特徴となっています。

オンラインカジノに於けるイカサマの現実味

オンラインカジノの数あるゲームのなかでも、特に人気を集めているのがライブカジノです。
ディーラーのリアルタイムの映像を観ながら、駆け引きを楽しめます。
現地まで行かなくてもディーラーと直接対決できるので、多くのカジノ好きに評判を集めています。

今回は、このライブカジノについて、その特徴やメリット、リスクについて解説していきます。

ライブカジノにこちらの映像は必要ない

パソコンにカメラが付いていなくても大丈夫です。
こちらの映像を向こうに伝える必要はないからです。

プレイ中に顔を見られたくない、という人も安心です。

24時間いつでもプレイ可能

24時間いつでもプレイ可能

ライブカジノもビデおカジノと同じく24時間いつでもプレイできるのが魅力です。
ライブカジノ内のディーラーは、一定時間で交代します。
お気に入りのディラーをみつけたら、その人がいる時間をチェックしておいて、そのときだけプレイをするというのもアリです。

ライブカジノの対象ゲームは限定的

ライブカジノが楽しめるものは、基本的にカードやテーブルゲームに限られています。
バカラやブラックジャック、ルーレットなどがその対象です。

ライブカジノのページに行くと、いくつものテーブルが用意されているのが分かります。
オンラインゲームでよくあるルームのような形で、1つのテーブルにつき入れる人数が決まっています。

それこそ、人気のディーラーはすぐに満員になってしまいます。
ライブなので、誰か1人がそのテーブルから抜ければ、自分が入れるようになります。
少し待ってからお目当てのテーブルに行く人もよくいます。

ライブカジノにイカサマはあるの?

ライブカジノにイカサマはあるの?

ランドカジノでもよくいわれるのが、ディーラーによるイカサマです。
たとえば、ルーレットで0に3回連続で入るような場合です。

このようなイカサマがオンラインカジノ、とりわけライブカジノではあるのではないかと心配される人がいます。
確かに、物理的に考えれば、リアルでディーラーがルーレットを回しているのですから、イカサマをしようと思えばできるでしょう。

ただし、オンラインカジノは厳格な政府の認証のもと、定期的な第三者機関による監査を受けています。
もしイカサマを働けば、すぐに営業停止相当のペナルティーが課せられます。

特に、今ではネットをみれば、そのオンラインカジノの口コミを参照可能です。
そこで前もって調べておいて安心して利用できる、という評判のところを選ぶようにすればイカサマに遭うリスクは抑えられます

しかしながら、実際に違法なやり口で被害に遭ってしまうと、それがたとえ日本の法律で詐欺罪(刑法246条)に該当したとしても、日本の警察が捜査を開始するのは考えにくいです。
というのも、オンラインカジノの運営元は、海外に拠点を構えているからです。
日本の捜査権がその国に及ばなければ、当然、出動することはできません。

この場合、日本からの依頼にもとづいて、その国の警察に捜査を委ねることになります。
証拠の確保や手続きの複雑さなどで、なかなか思うように犯罪事実が立証されて、被害額が補填される、というところまでいきません。

被害者側も時間や書類作成などで負担を強いられることになります。
なので、オンラインカジノで被害に遭った場合、犯罪を立証する苦労を考えると警察に行くのは割に合わないことが多いです。

そもそも、オンラインカジノを利用している場合、あまり警察にその事実をわざわざ言いに行きたくない、という人が多いです。

オンラインカジノが海外にあるメリットとデメリット

オンラインカジノが海外にあるメリットとデメリット

日本で、オンラインカジノの利用について、いまだ有罪判決を受けた人はいません。
刑法の規定をみても、その文言上明確に違法だとはいえないからです。

それは当然、オンラインカジノの運営元が海外にあるからです。
その国で合法なものを、なんで日本人がやるのが違法になるのかという理屈です。

もし仕事の出張先の韓国から同じようにノートパソコンでオンラインカジノを楽しんでも問題ないのに、日本に着く飛行機のなかでそれをやったら違法、というのは一般人の通常の感覚からはずれています。
運営元が日本にある場合、日本でカジノを作るのは、今のところまで認められていませんから、それを利用すれば違法とはなるのは分かります。

つまり、オンラインカジノで有罪にならないのは、運営元が海外にあるからというのが重要なファクターとなっています。
しかしだからこそ、被害に遭ってもそれを立証しにくい、立証できたとしても多大な労力が必要となる、というリスクが生まれています。

なので、日本人が日本にいながらオンラインカジノをプレイする場合、前もって口コミをしっかりと調べたうえで、政府のライセンスや第三者機関による監査と信頼性の一定ラインをクリアしたときのみ、登録するということを徹底する必要があります。

安全・確実に儲けられるギャンブル

オンラインカジノが勝ちやすいと言われる理由

オンラインカジノが勝ちやすいと言われる理由

オンラインカジノは、勝ちやすいギャンブルであると一般的にはいわれています。
それはなぜかというと、オンラインカジノは、ペイアウト率がその他のギャンブルと比較してもとても高いからです。

オンラインカジノのペイアウト率は97%以上と、公営ギャンブルと比較しても、ダントツに高いペイアウト率です。
ペイアウト率は、プレイヤーへと払い戻しされる割合を指しますので、これはそれだけ勝利しやすいと考えられています。
宝くじは50%、そしてパチンコや競馬は75~80%ですので、ギャンブルで勝ちたいのであれば、非常にペイアウト率が高いオンラインカジノがおすすめです。

オンラインカジノとジャックポットの存在

オンラインカジノにはジャックポットの存在があります。
オンラインカジノのジャックポットは、プレイヤーの賭け金をどんどん積み重ねていき、そしてあるプレイヤーにそれが当たれば全ての賭け金を手に入れることが出来るという仕組みのゲームとなっています。
ジャックポットは賞金額が非常に高く、世界最高額の賞金を手にすることも可能となっています。

初心者の方でも運次第で、ジャックポットなら一攫千金を目指すことが出来ますし、確率だけではなく、夢のあるゲームとなっています。

オンラインカジノの勝ちやすさは波がある

オンラインカジノの勝ちやすさは波がある

オンラインカジノは勝ちやすいといわれていますが、安定して常に勝てるというわけではなく、負け続けるプレイヤーも存在しています。
これはなぜかというと、ペイアウト率のデータというのはオンラインカジノの総合的なペイアウト率です。
従って、個人のペイアウト率ではありませんので、どこかで勝っているプレイヤーがいれば、自分が負け続けてしまいペイアウト率が30%を切ってしまうという状況になることもあります。

個人のペイアウト率はけして97%というわけではなく、勝てるかどうかというのはその時の波次第であると把握しておきましょう。

最終的には胴元が儲かるように出来ている

オンラインカジノはこのように、ペイアウト率が他のギャンブルと比較して高いのは事実なのですが、最終的には胴元が儲かるように出来ていて、けしてボランティアで行われているわけではないことを知っておきましょう。

仮にプレイヤー側にペイアウト率100%以上の支払いをしていると、オンラインカジノ側が赤字になってしまいます。
そういったことから、長く遊び続けると、最終的には損をしてしまうということは知っておくようにしましょう。

安全・安心な入金手段

オンラインカジノの入金手段はさまざまなものがありますが、規制があったり手間がかかってしまうということで、面倒に感じている方は多いと思います。
そこで、おすすめなのがビットコインを使った入金方法です。

実はオンラインカジノでも、ビットコインという仮想通貨が使えるサイトが増えてきており、今後も増え続けていくのではないかと考えられています。

ビットコインは仮想通貨の一つです。
ショッピングやサービスでも使えることが増えており、インターネット上の通貨ではあるものの、やりとりが非常に簡易で送金が素早いことから、オンラインカジノとの相性も抜群となっています。

安全・安心な入金手段

反映と送金がスピーディー、手数料も格安

具体的にビットコインで入金をした場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。

まずは、オンラインカジノで、ビットコインを使った場合、反映されるまでのスピードが早いというメリットがあります。
例えばオンラインカジノに銀行送金で入金をした場合、反映されるまで数日かかってしまいますので、非常に不便になっています。
しかし、ビットコインなら、即反映されますので、すぐにゲームをプレイすることが出来るというメリットがあります。

さらに、ビットコインは、手数料が格安です。
エコペイズなどの電子決済サービスがオンラインカジノでは主流ですが、為替手数料や仲介手数料がかかってしまいますので、年間にすると手数料だけでも結構な金額を支払わなければなりません。
しかし、ビットコインの場合、手数料が格安ですので、長く遊び続けたときに、お得になるのです。

匿名性が非常に高く身バレしにくい

ビットコインで入金をする場合、暗号化コードを毎回発行することになりますので、非常に匿名性が高いです。
銀行口座と紐付けられていませんので、銀行への振り込みと違い、お問い合わせをされてしまうということもありません。

簡単には入出金がバレてしまうことがないので、そういった面でもメリットが大きいです。

不安要素はあるのか?

ビットコインの不安要素として、投機の対象ということもあって常に価格が変動するという不安要素があります。
ギャンブルで勝ったとしても、ビットコインの価値が下がってしまうということもありますので、そのあたりは不安材料です。

しかし、総合的には、オンラインカジノとの相性は良く、とてもおすすめできる入金方法となります。

法律に記載のないギャンブル

オンラインカジノは合法的な扱いを受けている

オンラインカジノは合法的な扱いを受けている

オンラインカジノで逮捕される事例というのは、日本国内でオンラインカジノを利用して商売をしているなど、オンラインカジノを利用した問題行動を起こしている人に限られています。
基本的にオンラインカジノというのは、合法という見方をされていませんが、合法に近い扱いを受けており逮捕される可能性は低くなっています。

オンラインカジノで逮捕されるのは問題を起こしている人だけ

オンラインカジノを個人的に利用している人は、日本の警察が調査を行っても逮捕される可能性はほぼありません。
逮捕される可能性があるとすれば、オンラインカジノ側に問題が生じて、警察の調査によって気づかれた場合だけです。
しかし、大半のオンラインカジノは調査が行えませんので、日本の警察では合法に近い扱いを受けており、多くのユーザーは逮捕されず普通にゲームを楽しめます。

しかし、オンラインカジノを利用して商売を行っている場合、オンラインカジノを悪用してお金を稼いでいると判断され、警察に逮捕されてしまいます。
オンラインカジノを利用して商売を行うのは違法行為に該当しているので、この場合は警察に賭博を斡旋したと判断されて逮捕されるのです。

日本でオンラインカジノを遊びたいと思っている人は、商売目的でオンラインカジノを宣伝するなどの行為を行わないでください。
個人的に楽しくオンラインカジノを遊んでいるようなら問題はありませんが、商売などに利用していると逮捕される可能性が劇的に高まります。
個人的にオンラインカジノを遊べば合法に近い扱いは受けられるのです。

オンラインカジノで遊んでも警察は逮捕できない

オンラインカジノで遊んでいるだけでは、警察が賭博に関連する法律を適用して逮捕できません。
そもそもオンラインカジノが違法という判断は下されていませんから、警察が勝手に逮捕してはいけません。
つまりオンラインカジノで遊んでいるユーザーは、合法的にオンラインカジノで楽しく遊べている状態であり、逮捕されるという不安を払しょくできるのです。

オンラインカジノで遊んでも警察は逮捕できない

警察は本当に違法という判断が下されている場所に限って逮捕という措置を取ります。
違法という判断を受けていないところで勝手に違法という判断を行い、逮捕してはいけません。
オンラインカジノは違法の判断が出ていませんから、逮捕される可能性はありません。
問題行動を起こしている人以外は、オンラインカジノで逮捕されないので安心して遊んでいいのです。

オンラインカジノを遊んでも逮捕されるわけではない

違法として扱われているサービスを使うと、当然サービスを利用している状況などがデータとして残されます。
このデータを解析して、警察が遊んでいたと判断した場合は、最終的に違法なサービスを使っていたために逮捕されます。

しかし、オンラインカジノはそうしたデータを提供していませんし、日本の警察が勝手にデータを検索して逮捕するという方法は取っていません。
従って違法という判断はされておらず、オンラインカジノで遊んでも逮捕されるわけではないのです。

オンラインカジノは違法判断が正式に出ていない

違法の判断が正式に出ているようなら、オンラインカジノを遊んでいるユーザーを逮捕するため、様々な方法を使って警察がデータを収集しています。
しかし、違法の判断が正式に出ているわけではないので、警察としてはデータを収集するのではなく、日本でカジノのサービスを運営している人、もしくはオンラインカジノを悪用して日本で儲けようとしている人を逮捕する程度にとどめています。

本当に違法という判断を下されているようなら、オンラインカジノで遊んでいる人はどんどん逮捕されることでしょう。
オンラインカジノのデータは日本でも収集できますし、日本人が利用しているクレジットカードの履歴等を提供してもらえば、オンラインカジノに入金している状況等がわかり、逮捕できる可能性もあるのです。

しかし、警察が違法という判断をされていないオンラインカジノの調査はほとんどできません。
明らかに日本人に対して危害を加えるサービスがあると判断した場合のみ、違法なサービスの可能性があるので調査を行うケースはあります。
オンラインカジノで遊んでいるユーザーをただ逮捕するために調査をするという方法は取っていないのです。

警察は正式な判断がないままでは逮捕できない

警察は正式な判断がないままでは逮捕できない

オンラインカジノ自体は違法という判断を日本で受けていませんので、海外のオンラインカジノを遊んでも日本人は逮捕されません。
正式な判断が出されないまま、逮捕するという方法は取れないのです。

警察としては、法整備等によって違法という判断を下せるようになってから、オンラインカジノを遊んでいる人を逮捕する可能性があります。
ただ、法整備が行われている状況ではなく、オンラインカジノを遊んでいるだけで逮捕される状況は起こらないのです。
現在も安心してオンラインカジノを楽しめる環境が整備されているのです。

オンラインカジノに潜む様々な課題

オンラインカジノに潜む社会的な問題について

オンラインカジノに潜む社会的な問題について

オンラインカジノはお手軽に楽しめるギャンブルとして多くのファンを魅了しています。
一方、その陰に潜む社会的な問題が指摘されているのです。

ギャンブル依存症をご存じでしょうか?

日本で近年問題視されているのが「ギャンブル依存症」です。
2017年におこなった専門機関による調査では、ギャンブル依存症と「予備軍」を合わせると、約54万人程度とされており、想像以上に多くの人数が推定されました。
このうち「パチンコ・パチスロ」に関係したギャンブル依存症が40万人とされており、男性女性問わず苦しんでいるのが実情です。
しかも、これらの数値にはオンラインカジノが要因とされるものが含まれておらず、実数はさらに増加するのではないでしょうか。

オンラインカジノとギャンブル依存症の問題点

オンラインカジノとギャンブル依存症の問題点

オンラインカジノの懸念すべきいくつかの問題点の中にも、ギャンブル依存症は含まれます。
元々、アメリカでは、1980年ころからギャンブル依存症が注目されていますが、ギャンブル依存症は一つの病気であり抑止することが出来ないものとなっています。
放置することで、進行していく病気で、破滅してしまう可能性も高いということで、課題となっています。

海外では、ギャンブル依存症の治療に施設などにカジノの収益が使われているというところもありますが、日本では、まだギャンブル依存症について理解が深まっておらず自覚がないケースも多いです。
日本国内でも、パチンコなどでギャンブル依存症問題が叫ばれていますが、現在でもニュースで取り上げられ、借金をしてまで通う依存症の患者が急激に増えています。
オンラインカジノもパチンコと同じく、ギャンブル依存症の危険性があります。

オンラインカジノ独特の危険性

オンラインカジノは運営業者との決済に「クレジットカード」や「電子決済サービス」を利用することがほとんどです。
とくに入金時には「クレジットカード」を多くのプレイヤーが利用しています。ここに「盲点」があるのかもしれません。

「クレジットカード」で入金を続けていると、現金を見ませんから、だんだんと「金銭感覚」がマヒしてしまいます。
また、「クレジットカード」の場合には基本的に「後払い」です。そのため、限度額いっぱいまで使いきってしまう可能性を否定できません。
再確認してほしいのは、「クレジットカードの利用」は借金をしていることと変わらない点です。

設定されている引き落とし日に指定口座の残高が不足すると、りっぱな「金融事故」として記録されてしまいます。
このような状況がつづけば、「クレジットカード」の利用が止められます。
「ギャンブル依存症」に陥ってしまうと、闇金融を利用してでも「お金」を用意して、「ギャンブル」につぎ込んでしまうのです。
これでは、まともな日常生活を送ることはできません。

オンラインカジノと青少年への教育の課題

オンラインカジノは、日本でも広がり始め、一般の方にも人気になりつつあります。しかし、若者の健全な教育に影響を与えるのではないかという考え方もあります。
日本では、オンラインカジノが正式に解禁されておらず法律的にもグレーゾーンであるため、オンラインカジノから遠ざけたり、留意点や楽しみ方をきっちりと教えるといったことが必要になります。
しかし、現状では、こういったきちんとした対応策がとられていないというのが問題となっています。

オンラインカジノと悪質なカジノの問題

オンラインカジノは、優良な大手のオンラインカジノで遊ぶ分には問題はありませんが、悪質な業者の場合、支払いがきちんとされなかったり、スパム広告や宣伝メールが送られてくるという可能性もありますので、注意が必要です。
登録したメールアドレスが流出してしまうということも珍しくありません。

オンラインカジノの業界はまだ新しく、数千ものサイトがありますが、全てが優良サイトとは限りませんのでプレイヤーがきちんと評価を見て選ぶ必要があります。

オンラインカジノと悪質なカジノの問題

オンラインカジノのサービスは発展途上

オンラインカジノは、業界全体が発展途上ということもあり、サービスも、まだ期待できない部分があります。
サポートに相談をしても対応が杜撰なこともありますし、客を客とも思わないような対応をされてしまい、トラブルが解決に至らないこともあります。

オンラインカジノは、他のサービス産業と比較してもサービスの水準は低く、入出金一つにしてもトラブルが起こりやすいという点でも問題となっています。

トラブル解決やプロモーションの申請時に「サポート」はなくてはならない存在ですが、上記の通り一般的な「サービス産業」と比較してレベルが低いとする評価が多くよせられます。
このような状況では、ファン数を伸ばせません。やはり、「サポート体制」の充実は急務であり、業界を挙げて取り組むべき問題とされています。

もちろん、大手のカジノサイトは「サポート体制」が充実していますから、安心して楽しめるのです。日本語サポートを充実させていますから、たいへん助かります。

オンラインカジノについて知ろう

オンラインカジノについて知ろう

ギャンブルの中でも人気が高いのがオンラインカジノです。オンラインカジノは、新しいギャンブルの一つで、1994年に登場しました。その後、インターネットが普及すると同時に、どんどんと世の中に広がり始めました。
今では、日本人プレイヤーも数多くいますし、世界中で親しまれているギャンブルです。
年齢制限はありますが、誰でも無料で登録をする事が出来て、そしていつでもギャンブルをする事が出来ます。

年齢制限がある

ルーレットやスロット、ブラックジャックなど馴染みのある楽しいゲームが揃えられており、最新のソフトウェアのクオリティの高いゲームを楽しむことが出来ます。
オンラインカジノには、今は数千ものサイトがありますし、さらに数百種類のゲームを多彩に楽しむ事が出来ます。
無料ゲームなどもありますので、ある程度練習をして、コツを掴んでから実際にお金を賭けることが出来るなど、とても魅力的なギャンブルとなっています。

オンラインカジノは、勝ちやすいのか?

オンラインカジノは、他のギャンブルと比較してもとても勝ちやすいギャンブルであると考えられています。
オンラインカジノはペイアウト率も非常に高く、97~98%以上の還元率を誇っています。つまり、それだけプレイヤーへと還元される率が高いということなので、勝てるチャンスが高いということになります。
宝くじやスポーツくじなどに関しては、還元率は45~50%と低いですし、パチンコや競馬なども75~80%程度の還元率となります。このため、それほど公営ギャンブルの還元率が良くないことが分かります。

オンラインカジノは、店舗を持たない分、それだけ人件費、テナント料などがかかりませんし、全世界にプレイヤーが存在していますので、儲けをそれだけ還元することが出来ます。

また、オンラインカジノは、それだけではなく、無料ゲームなどがありますので、それで練習をしてから、実際にお金を賭けることが出来ます。
さらに、たくさんの攻略サイトなどもありますし、戦略を駆使してプレイが出来るブラックジャックやポーカーなどのゲームもあります。このため、通常のギャンブルよりも手堅く勝つことは可能となっています。

オンラインカジノの勝ちやすさですが、こういった理由から、勝ちやすくなっているといえるでしょう。

オンラインカジノのボーナス類について

オンラインカジノのボーナス類

オンラインカジノは、どのオンラインカジノでも、ボーナスが用意されています。

初回登録をすれば、初回ボーナスが貰えますし、さらに入金をすることで、入金ボーナスという形で、入金額に応じて、倍以上のボーナスが貰えるオンラインカジノも多いです。
また、月初ボーナスといって、月初めに入金することで、必ず受け取ることが出来るボーナスもありますし、長くオンラインカジノで遊ぶことによって、VIP会員となることができて、ボーナスがアップするサイトもあります。

オンラインカジノには、また各種プロモーションが用意されています。豪華なハワイ旅行などの旅が当たるプロモーションがたびたび開催されていたりもしますし、豪華な景品が当たるチャンスもあります。
ほとんどの公営ギャンブルは、入金をしたら、その入金額分でしか遊ぶことは出来ませんが、オンラインカジノは、このようなボーナスやプロモーションなどの楽しみがありますし、プレイヤーに有利になっています。

オンラインカジノの問題点

オンラインカジノは、このように素晴らしいギャンブルですが、いくつか問題点を抱えています。それはギャンブル依存症の問題です。
オンラインカジノは、チップ購入がクレジットカードなどで出来ますので、目の前の現金が無くなっている感覚が掴めにくく、許容範囲以上のお金を使ってしまうことも珍しくありません。

ギャンブル依存症の問題

また、オンラインカジノは、駆け引きなどの心理戦はスリリングですし、勝ち負けのリターンが大きいことから、より快楽が強いギャンブルとなっています。このため、ギャンブル依存症に陥る方は増えています。
ギャンブル依存症となってしまえば、専門機関や病院で治療をしなければ、けして止めることが出来ないので、注意をする必要があります。ギャンブルにはまりやすい方は、オンラインカジノに手を出さない方が良いといえるでしょう。

オンラインカジノは副業感覚でやるべきではない?

オンラインカジノはこのように勝ちやすいギャンブルとなっていますが、副業感覚で稼げるといった誇大広告を見かけることも多くなっています。
しかし、オンラインカジノはあくまでもギャンブルであるということを認識していなければ、大きく負けてしまい、取り返しが付かないことになってしまうこともあります。
オンラインカジノは、余裕資金でやるべきもので、けして生活を賭けてやるべきものではありません。あくまでもギャンブルの一つであると考えておき、お金をつぎ込みすぎないことが大切となります。