オンラインカジノに潜む様々な課題

オンラインカジノに潜む社会的な問題について

オンラインカジノに潜む社会的な問題について

オンラインカジノはお手軽に楽しめるギャンブルとして多くのファンを魅了しています。
一方、その陰に潜む社会的な問題が指摘されているのです。

ギャンブル依存症をご存じでしょうか?

日本で近年問題視されているのが「ギャンブル依存症」です。
2017年におこなった専門機関による調査では、ギャンブル依存症と「予備軍」を合わせると、約54万人程度とされており、想像以上に多くの人数が推定されました。
このうち「パチンコ・パチスロ」に関係したギャンブル依存症が40万人とされており、男性女性問わず苦しんでいるのが実情です。
しかも、これらの数値にはオンラインカジノが要因とされるものが含まれておらず、実数はさらに増加するのではないでしょうか。

オンラインカジノとギャンブル依存症の問題点

オンラインカジノとギャンブル依存症の問題点

オンラインカジノの懸念すべきいくつかの問題点の中にも、ギャンブル依存症は含まれます。
元々、アメリカでは、1980年ころからギャンブル依存症が注目されていますが、ギャンブル依存症は一つの病気であり抑止することが出来ないものとなっています。
放置することで、進行していく病気で、破滅してしまう可能性も高いということで、課題となっています。

海外では、ギャンブル依存症の治療に施設などにカジノの収益が使われているというところもありますが、日本では、まだギャンブル依存症について理解が深まっておらず自覚がないケースも多いです。
日本国内でも、パチンコなどでギャンブル依存症問題が叫ばれていますが、現在でもニュースで取り上げられ、借金をしてまで通う依存症の患者が急激に増えています。
オンラインカジノもパチンコと同じく、ギャンブル依存症の危険性があります。

オンラインカジノ独特の危険性

オンラインカジノは運営業者との決済に「クレジットカード」や「電子決済サービス」を利用することがほとんどです。
とくに入金時には「クレジットカード」を多くのプレイヤーが利用しています。ここに「盲点」があるのかもしれません。

「クレジットカード」で入金を続けていると、現金を見ませんから、だんだんと「金銭感覚」がマヒしてしまいます。
また、「クレジットカード」の場合には基本的に「後払い」です。そのため、限度額いっぱいまで使いきってしまう可能性を否定できません。
再確認してほしいのは、「クレジットカードの利用」は借金をしていることと変わらない点です。

設定されている引き落とし日に指定口座の残高が不足すると、りっぱな「金融事故」として記録されてしまいます。
このような状況がつづけば、「クレジットカード」の利用が止められます。
「ギャンブル依存症」に陥ってしまうと、闇金融を利用してでも「お金」を用意して、「ギャンブル」につぎ込んでしまうのです。
これでは、まともな日常生活を送ることはできません。

オンラインカジノと青少年への教育の課題

オンラインカジノは、日本でも広がり始め、一般の方にも人気になりつつあります。しかし、若者の健全な教育に影響を与えるのではないかという考え方もあります。
日本では、オンラインカジノが正式に解禁されておらず法律的にもグレーゾーンであるため、オンラインカジノから遠ざけたり、留意点や楽しみ方をきっちりと教えるといったことが必要になります。
しかし、現状では、こういったきちんとした対応策がとられていないというのが問題となっています。

オンラインカジノと悪質なカジノの問題

オンラインカジノは、優良な大手のオンラインカジノで遊ぶ分には問題はありませんが、悪質な業者の場合、支払いがきちんとされなかったり、スパム広告や宣伝メールが送られてくるという可能性もありますので、注意が必要です。
登録したメールアドレスが流出してしまうということも珍しくありません。

オンラインカジノの業界はまだ新しく、数千ものサイトがありますが、全てが優良サイトとは限りませんのでプレイヤーがきちんと評価を見て選ぶ必要があります。

オンラインカジノと悪質なカジノの問題

オンラインカジノのサービスは発展途上

オンラインカジノは、業界全体が発展途上ということもあり、サービスも、まだ期待できない部分があります。
サポートに相談をしても対応が杜撰なこともありますし、客を客とも思わないような対応をされてしまい、トラブルが解決に至らないこともあります。

オンラインカジノは、他のサービス産業と比較してもサービスの水準は低く、入出金一つにしてもトラブルが起こりやすいという点でも問題となっています。

トラブル解決やプロモーションの申請時に「サポート」はなくてはならない存在ですが、上記の通り一般的な「サービス産業」と比較してレベルが低いとする評価が多くよせられます。
このような状況では、ファン数を伸ばせません。やはり、「サポート体制」の充実は急務であり、業界を挙げて取り組むべき問題とされています。

もちろん、大手のカジノサイトは「サポート体制」が充実していますから、安心して楽しめるのです。日本語サポートを充実させていますから、たいへん助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です